岩山を見上げる男、見下すトンビ

「食欲」のこと嫌い?好き?さまざま思いがあるかもしれないけど、必ずしも悪くない気がする、「トニックウォーター」って。そう思わない?
マカロン
ナポレオン
HOME

よく晴れた火曜の晩は立ちっぱなしで

江國香織さんの話に出てくる女性は、陰と陽を潜めていると思う。
旦那さん以外との恋愛を責めない。
恋の一種ではあるが、心底好きなのは旦那様だけのただ一人。
このような女性が多いような気がしませんか。
不貞行為を陰だとすれば、結婚生活は陽。
ふとした瞬間に別の自分が入ったように陰が襲ってくる。
不倫に対する良い悪いは置いておいて、そのストーリーの登場人物を研究する。
自分の中にもう一つの恋や見かたが姿を見せることもある。

薄暗い仏滅の深夜は熱燗を
村上春樹の作品がハマると、読書ファンの人々のお勧めを教えてもらい、読んだのがノルウェイの森。
この本は、日本以外でも大勢の人に読まれており、松山ケンイチさん主演での映画も公開された。
村上春樹のストーリーは、歯切れがよく、サクサクサクと読めてしまう所が良いと思う。
直子と緑との狭間でゆれる、主人公のワタナベは、まるで生と死の間でゆれているように感じる。
生と死という骨組みをのぞいてみても、2人の女性は魅力的だと思う。
しかも、ハツミさんや永沢さんやレイコさんといった個性が加わる。
全員魅力があり個性的で陰の部分を持ちあわせている。
随分前に知った物語だが読みたいと思い立って開いたことが何度もある作品。
主人公のワタナベは直子に、お願いをふたつ聞いてほしいと頼まれみっつ聞くと答える。
さすが村上春樹と思ったところ。
このことから、直子がちょっとだけうらやましくなった。

怒って跳ねるあいつと穴のあいた靴下

子供の3歳の誕生日が近いので、プレゼントをどういったものにするかを迷っている。
嫁と話して、体で遊ぶおもちゃか知育玩具か洋服や靴などにするかを決めようとしている。
考えてばかりでなかなか決められないので、ものを見て決めることにしたけど、がつんとくるものがなかった。
だけれど、子供に見せてみたら、あっさりと決めることができた。
トンネルの遊具に一生懸命になったので、これに決めた。
ただ、今のアパートが狭いので、一番小さな折りたたみ可能なものにした。
値段もわりと安かったので、よかった。

息絶え絶えで大声を出す子供と濡れたTシャツ
明日香は、短大に入ってすぐに打ち解けた友達だ。
明日香ちゃんの魅力的なところは、たいていの事は見逃すし、小さなことは、どうでもいいという寛大さ。
私が親しくなりたいと言ってきたようだが、記憶にないけど、そうだと思う。
遊びに行くと、問題は単純化されるので、凄く安心する。
引き締まっていてスキニーなのに夜中にハンバーガーを注文しに行ったりするという。

笑顔でお喋りする君と私

個人的に、物の趣味や好みが存在すると思うが、どんな感じか聞いてみるのが大好き。
仲のいい子に質問してみたところ、金、スベスベのランジェリー恋人の事が好きで仕方ないとの事。
その上、男性の血管の浮き出た手首。
それと、ロシア語のひびき。
自分には理解できない。
リンゴ飴、シャツを身につけないで厚手のニット、女っぽい香水、声のかすれた男女が好きだと、伝えた。
正に理解不能だとの事だった。
まさにこれが、フェチという分野だという。

熱中して跳ねる彼と冷たい肉まん
季節の中で、雨の続く梅雨の時期が気に入っている。
部屋の中はじめじめするし、出かければ雨に濡れるけど。
理由として、幼いころに、雨の日に見た紫陽花が可憐で、以来アジサイが咲くのを楽しみに待っている。
長崎出島にて知り合った、シーボルトと瀧の紫陽花の中での逢瀬を耳にしたことがあるだろうか。
オランダ人に紛れて来日した、医師のシーボルトが、紫陽花を見て「お瀧さんのように綺麗な花だ」と話した。
梅雨に可憐に咲く紫陽花を見て何度も、お瀧さん、お瀧さんと口走った。
しだいに訛って、この花はおた草と別の名を呼ばれるようにもなったらしい。

勢いでお喋りする父さんと履きつぶした靴

5年前から、九州の南に住むようになって台風をすごく気にかけることになった。
被害が全く違うからだ。
九州北部に住んでいたことも関東に住んでいたこともあるが、しかし、台風の強風が全く違う。
サッカーのゴールポストが動いていくと聞いたときは、大げさだと思ったが、現実だった。
風速がすごい台風が通過した後は、高いヤシや大きな木は道路に倒れ、海辺の道路は海からのゴミでいっぱいで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海沿いの民家では、車両のサイドミラーが割れたり、民家のガラスが破損し、風が入って天井が壊れたりと冗談と考えていたようなことを見てしまった。
直撃せずにかすめていくだけでも風は非常に強く、古い民家にいると家のきしむ音がたいそう心配してしまう。

雹が降った平日の夕暮れは友人と
テレビを眺めていたり街を歩いていると、綺麗だな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、正統派の美人とは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
個々の雰囲気は、本人の内側かもしれない。
結構大事だと思う。
最近注目しているのがアーティストの西野カナだ。
イベントに行って初めて質疑応答を受けている姿を見た。
女性らしい!と思わずにいられない。
愛嬌のある顔立ちに、スタイルもバランスが良く、パステルカラーがピッタリ合う印象。
喋り方がおっとりしていて、方言もポイントがアップ。
曲は結構聞くけれど、話している姿を見て余計に大好きになった。

そよ風の吹く仏滅の早朝にこっそりと

知佳子はAさんの事が大好きな様子だ。
Aさんも知佳子を可愛いと思っている。
Aさんが出張の時は、知佳子も絶対行くし、つい最近は私も一泊だけ同行させてもらった。
この2人は私の事を同じ名前で呼びかけるし、何かをするときは、とりあえず、私に聞いてくれる。
なんとなく気にかけてくれている感じがして凄く心地が良いと思った。

無我夢中で吠えるあなたと壊れた自動販売機
甘いお菓子がめっちゃ好きで、ケーキや水ようかんなどを自分でつくるけれど、娘が1歳になって作るお菓子が限られてきた。
私たち夫婦がめちゃめちゃ楽しみながら食べていたら、子供が自分も欲しがるのは当然だから子供も食べられるお菓子を私がつくる。
私は、ガトーショコラがめっちゃ好きだったけれど、しかし、娘にはチョコレートなどはまだ食べさせたくないのでつくるのを控えている。
ニンジンやかぼちゃをいれたバウンドケーキが体にもいいと考えているので、砂糖とバターを少なくして入れる。
笑顔でおいしいと言ってくれたら、めちゃめちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
最近、ホームベーカリーも使ってつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

道

Copyright (C) 2015 岩山を見上げる男、見下すトンビ All Rights Reserved.